Blog

成約率9割越え!「初回お試し」方法

こんばんは!
ケアリーダーズ、李です。

  
  

訪問マッサージではすでに
みなさんが当たり前のように行っている
「初回お試し施術」。
介護では、見学、初回契約等があって
初回が無料で体験できるのが当たり前なので、
訪問マッサージでも自然と根付きましたね。

 
 
実は、この初回お試しですが、
重要なことがあります。
それは、お試しを行ったスタッフが、
ご案内ブックに沿って丁寧に
お試しを行うと、手順を省いた場合より、
患者さんの継続率が圧倒的に違うということです。

 
では、どのようにすると患者さん、家族が
納得してくれるお試しになるのでしょうか。
それは、
この施術を行えば、この様になると
明確な効果を見せてあげることです。
 

今回は、そのように
お試し時に、患者さん、ご家族にご納得していただける
エビデンスを示す方法をご紹介します。
 
 
 
ご案内ブックはもう当たり前になってきていると思います。
(もし使われていない方はご質問フォームからご意見ください<(_ _)>) 
  
 
 
形から入る私の癖ですが(笑)
皆さんにもおすすめなのが
「Ipad」です。
(テザリングしてしまえばいいので、wifモデルで十分です。なければノートパソコンでも) 

 

おわかりだと思いますが、
ご案内ブックをipadで示して、紙芝居のように説明します。
ご高齢の方は新しいものを見るように目をきらきらさせながら
話を聞いてくださいます(^^)
 
 

そして、解剖学アプリを入れて、
患者さんのどの部分に問題があるか説明します。
これにより、患者さんがレントゲンを見て説明を受けているような錯覚をします(^^;)
 
 

そして、極めつけなのが、
【施術前、後のビフォーアフターを写真で取り、
施術による変化の違いを目にしていただきます。】
 

 
側面の姿勢の変化や、
肩関節の挙上の変化が出やすいですね。
  
 

その様に説明すると…
施術の効果が視覚的にも実感でき、
このようないい姿勢、関節を作っていきますという言葉に信ぴょう性が出てきます。

 
 
そして、
施術を受けない家族にも、
納得していただき、施術スタートしやすくなります。
 
 
 
そして、ケアマネにも施術の変化を見せることで、
施術効果を納得していただきやすくなります。

 
VAKモデルご存知でしょうか。
 
人間は
物の認識を
V(Visual)・・・視覚
A(Auditory)・・・聴覚
K(Kinestic)・・・身体感覚
のいずれかで認識すると言われています。
 
 

つまり、視覚、聴覚、身体感覚を満たす説明を行えば、
ほとんどの方がこちらの説明を理解することが可能です。

お試し時に、
口頭で説明し、Aの感覚の方を納得させ、
Ipadで図示しながら、V感覚の方を納得させ、
お試し施術、ビフォーアフターを見せることで、
K感覚の方を納得させる。
その様な手順で進ませます。
  
  
  
極めつけは、
いいビフォーアフターがでた方には、
チラシ、WEB掲載の許可を頂き、
いい症例としての
写真を確保することが出来ます。
 
  

不思議で面白いのですが、
スマホで撮影よりも、
ipadで撮影するほうが、
撮影されていることの抵抗感がないようです。
 
   
  
訪問事業を運営されている方でタブレットを
お持ちでない方、
早速購入しましょう!
 

 
3か月で元が取れますよ。
 
 
 

===============

9月のケアリーダーズzoomミーティングでは、
ご自身も事業を5億円でバイアウトされ、
現在、20社以上の企業再生を携わっている方に
ゲスト出演いただき、
【治療家のためのM&A入門】
をテーマにお話しいただきます。
 
https://caresystem-co.com/saron/info/

今回のzoomミーティング、過去動画も含め
月額2,200円(税込)ですべて見放題です。
 
お気軽にお問い合わせください!

 

===============

事業の発展に必要な
売り上げ推移予測。
私が2019年9月から0円から立ち上げた際の参考PDFを
LINE公式の無料プレゼントとして、
登録の方にお渡ししています!
ぜひご登録くださいね。
  

【ケアリーダーズ 無料LINE登録】
https://lin.ee/eQzgSol

===============