Blog

訪問マッサージで重要な「資金」のこと。

皆様お世話になります!

前回に引き続き、訪問事業を立ち上げる方から
ご相談を多く頂くので、
今日は、
【訪問マッサージのお金のお話し、
資金繰り】について
お話しします。
 

 
今日のメルマガでは、
・訪問事業の立ち上げ始め、
もしくは、
・お金の不安を抱いている方
の指標になるはずです。
 
 

今日は目をそらしたくなるような  
現実を見ると思いますが(笑)
本当の話なのでぜひ見てくださいね。
 

 
訪問マッサージで事業立ち上げすると、
皆さんは自動的に事業の
「経営者」
となります。

 
 
では、経営者=社長がする仕事、
逆に言って、
社長しかできない仕事を上げると、

  1. 決断すること
  2. 資金繰り
  3. 責任をとる
    となります。
     
     

今日は、資金繰りのお話しです。
 

 
訪問鍼灸マッサージ事業は、
多くの方が、保険を利用して、
事業を展開するはずです。
  
 
 
訪問事業の保険の
入金サイト(入金までのタイミング)は
最短で2か月。
長いと4か月というところもあります。

 
 
この入金サイトを考えずに、
事業を始める人が多いので、
患者さんが増え、売上は上がっているけど、
なぜかお金がなく苦しんでいる方が多く見受けられます。
 
 
 
事業立ち上げからのスピードを考えると、
当初、ケアマネ営業が主になると思いますが、
営業かけて、最初の患者紹介まで、
2か月くらいはかかります。
 
  

そして、1人の施術者が手いっぱいな患者数は
25人前後。
 
 

全くの0から比較的早めのスピードで集患するとして、
毎月平均5人の集患。
施術者が25人抱えるまで5か月かかるということです。
  
 
 
もし、スタッフを雇って運用しているオーナーさんでしたら、
1名のスタッフが25人の施術をできると、
月売り上げが約80万ほどになるので、
たぶん、やっと手元に残り始めると思います。

 
 
とすると、
最初のスタート2か月

いっぱいになるまでの集患 5か月

保険入金まで 平均3か月
とすると、
何とか動き出すまでに
早めの展開でも、
10か月かかるということです。
※ここでは、一部負担金などは省きます。
   
 
 
オーナー生活費を
30万/月
スタッフ人件費総額
30万/月
雑費
10万/月
とすると、
70万/月の支出。
 
 
とすると、順調にいっても、
700万は持っておいたほうがいいということです。
 
 
 
これを見ると恐怖を感じる方もいらっしゃると思うのですが、
訪問事業には安心材料がいくつもあります。
  
  
 
それは、
・国(保険者)に対して請求する
・売掛金が多く発生→売り上げとしてみなされる
・LTV(顧客生涯価値)が高い

→金融機関からの評価が高くなる!
ということ。
銀行ではなく、零細企業は信用金庫一択です。
 
  

信用金庫に口座がない方は、
急いで信用金庫に口座を作って、
融資の相談がしたいといってみてください。

  
   
借金はどうなんだろう…失敗したら返せないから不安…
そう思っている方も多いと思います。
  

私の経験でいえば、
手元にお金がある間は、企業は健全に回っていきます。
社長も冷静でいられます。
  
 
 
しかし、お金が無くなった状態になると、
恐怖に覆われ、
投資する力もなくなり、
正常な事業判断ができなくなります。
  
 

使わなくってもいいんです。
別個、貯蓄用口座を作って、そのに貯めておき、
使わないようにしましょう。
 
 

訪問鍼灸マッサージ事業は、
初期投資以上のメリットが待っています。
 
 
 
何事も立ち上げは大変ですが、
キャッシュをしっかり準備して、
どんどん展開していきましょう! !

事業に関して、
お気軽にご相談くださいね。

===============

組織運営している、
院長先生、オーナー必見

施術スタッフとともに、
フレイル対策の施術をお伝えし、
Z世代にも対応した
組織づくりのノウハウをお伝えします。

5月21日(金)20時~
【訪問マッサージオーナー・院長様向け 
技術組織化セミナー オンライン版】
https://caresystem-co.com/saron/owner-pre/
参加費2000円
15人限定

===============

訪問鍼灸マッサージオンラインサロン
「ケアリーダーズ」
業界最安で最高のサービスをお届けします。

・イベント
6月11日(金)20:30~21:30
「在宅クリニック院長から見る訪問マッサージの印象」
いよいよケアリーダーズにドクター登場です。
ドクターから赤裸々に、
訪問マッサージの印象、
同意書の話等聞いちゃいます!

下記、サロン内で動画配信中です!
「介護業界から見る、求人、採用、教育」
訪問事業よりも組織化が厳しい介護業界の
求人、採用、教育ノウハウを丸ごとお伝えします。

https://caresystem-co.com/saron/info/

===============